Category Archives: 特許

大合議事件 被告製品の構造~本件特許発明1との関係~

大合議事件の争点の続きです。 本件特許発明1との関係において、被告製品の構造は、以下の通りです。 被告製品は、1~9まで、ありますが、ここでは、代表的な被告製品1をピックアップします。 乙第1号証被告製品1写真 上記の被 … 続きを読む

Posted in 特許 | 大合議事件 被告製品の構造~本件特許発明1との関係~ はコメントを受け付けていません。

大合議事件 本件特許発明1について

大合議事件については、事件としては、多数の争点が含まれているのですが、主には、発明の要旨の認定と技術的範囲との関係、それに、包袋禁反言が関係していきます。 順を追って、本件特許発明の内容から見ていくことにします。 <本件 … 続きを読む

Posted in 特許 | 大合議事件 本件特許発明1について はコメントを受け付けていません。

大合議事件 vol1

大合議事件の原告特許は、2件です。 本件特許発明1:特許第5356625号 ただし、特許第5356625号は、無効審判での審決予告の後に、訂正の請求がなされて、訂正された特許請求の範囲で確定しています。特許5356625 … 続きを読む

Posted in 特許 | 大合議事件 vol1 はコメントを受け付けていません。

広すぎる特許請求の範囲への戦略

特許請求の範囲(クレーム)が、明細書に記載された実施例と比較して、広すぎる場合、特許権者から訴えられた者としては、納得がいかないことが多いと思います。 (1)技術的範囲を実施例に限定解釈させたらよいのでは・・・ その場合 … 続きを読む

Posted in 特許 | 広すぎる特許請求の範囲への戦略 はコメントを受け付けていません。

特許実績 装身具の製造方法

5525098fig1

こんにちは。高山です。 特許5525098号「装身具の製造方法 特許」 私の代理しました出願で、上記特許公報が発行されました。 装身具の製造方法です。 この件、平成25年10月18日(2013.10.18)に出願及び早期 … 続きを読む

Posted in 特許 | Leave a comment

特許出願件数統計と弁理士登録者数の推移

弁理士登録数比較

こんにちは。大阪で特許事務所を経営しています弁理士の高山です。 昨年の特許出願の件数の統計が、新聞などで出ていましたね。ソースは、こちらです。 この統計にある出願件数には、分割出願も含まれていますので、専門家の目から行き … 続きを読む

Posted in 特許 | Leave a comment

特許の先行技術調査の重要性

dumbell

こんにちは。大阪で特許事務所を経営しております弁理士の高山です。 前回、特許の先行技術調査の重要性についてお話ししました。 たとえば、具体的に考えていきましょう。

Posted in 特許 | Leave a comment

明細書を作成するのに必要な力とは?

前回、弁理士の明細書作成塾をご紹介しましたが、明細書作成について、今までの弁理士の先生方には、悪いですが、根本的に間違っているところがあるので、このブログをご覧の皆さんには、お伝えいたします。

Posted in 特許 | Leave a comment

明細書作成に必要な力とは何か!

前回、明細書作成には、「発明の本質を捉える力」とか、「文章力」とかよりももっと大事なことがあるとお伝えしました。 それは、一体何なのかお分かりになりましたでしょうか?

Posted in 特許 | Leave a comment

そこのあなた!発明の単一性にビクついて多面的な保護ができてないのでは?

Matrix

こんにちは。大阪で特許事務所を超大々的に経営しております弁理士の高山です 今週、請求項の数が100個くらいある出願の審査結果が返ってきました!

Posted in 特許 | Leave a comment