お客様のビジネスを知的財産権で適切に保護し、
お客様が他社の知的財産権を侵害してしまわないように、
全力で真剣に取り組みます。

特許出願前に特許になるか調査し、製品の実施前に他社の特許権を侵害していないかどうか調査することは、ビジネスをする上では、当たり前のように取り組むべき活動です。
そして、自社で考えたアイデアを、出来る限り広くて強い特許権で保護することが、必要です。
意匠権や商標権、実用新案権についても同じことが言えます。
このような知的財産権を意識してビジネスを行なうのは、基本中の基本ですが、簡単なようで、実はとても難しいものです。
弊所は、平成17年の開業以来、そのような本来あるべき知財実務を誠実に経験させていただきました。
最近では、お客様と一緒に作り上げた権利に対して、模倣してくる他社が出てきていますので、特許権侵害訴訟や意匠権侵害訴訟を提起して、権利行使を行い、特許権や意匠権を有効に活用する段階に入っています。
たとえ、一件の発明でも、先行技術としてどのようなものが存在するのか、他社はどのような権利を取っているのか、お客様の製品やサービスはどのようなもので、どのように権利を確保していくべきなのか、そのようなことを真剣に考えて、お客様のビジネスに還元していく、そういう取り組みができるのが、たかやま特許商標事務所の特徴です。
たかやま特許商標事務所は、開業し10年以上、日々、そのようなことに真剣に取り組んできました。そして、これからも、そのような取り組みを続けていきたいと考えています。

名称
たかやま特許商標事務所
所在地
〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-3-26 弥生新大阪第1ビル7階
TEL:06-6300-7058
FAX:06-6300-7057

従業員
弁理士1名 補助者3名(知的財産管理技能士2級ホルダー:1名,パート:1名,派遣社員:1名)
弁理士補助業務・秘書業務は、関連会社の(株)Prisolaインターナショナルに委託
所属団体
日本弁理士会(近畿支部)・大阪府行政書士会(三島支部)
株式会社大阪彩都総合研究所の特許アドバイザー
関連会社
◆たかやま特許商標事務所 吹田事務所(吹田市内での執務場所)
◆高山行政書士事務所 (行政書士業務のための執務場所)
 大阪府吹田市古江台5丁目1番27-101号
 TEL/FAX:06-6832-0952
株式会社Prisolaインターナショナル