商標登録出願する前に、調査をしなければならない理由

商標登録を受けるためには、大きく分けて二つの条件を満たす必要があります。

商標登録出願する前に、調査しなければならない理由は簡単です。

もし、特許庁での審査の段階で、他人の登録商標に類似しているとして拒絶されたとしましょう。

その場合、御社が出願した商標を使用することは、その他人の商標権を侵害する可能性があるからです。

したがって、調査して、登録の可能性が高い商標を出願し、商標登録を得て、他人の商標権を侵害する可能性がないことを確認した後、商標を使用するということが大原則になります。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
This entry was posted in 知財の知識 商標. Bookmark the permalink.