3次元CAD

弊所では、昨年くらいから、3次元CADを導入しています。
使い方としては、
1.クライアントの3次元データを確認
2.クライアントからの3次元データを加工して、特許出願用の図面を作成
3.弊所で発明を考える場合に、3次元CADで書いて、クライアントに提案する
が主なところです。

弊所で、発明を提案する場合も多いですから、3次元で書いた方が説得力があります。

3次元で図面を作っている特許事務所は、まだ少ないのではないでしょうか。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
This entry was posted in 雑談. Bookmark the permalink.